2007年04月08日

 '07 Nilgiri Quality "White Tea" Korakundah Estate

今日はニルギリ・コラクンダ(Korakundah)茶園・ホワイトティーです。
ホワイトティー(白茶)なので紅茶ではありません(笑)
コラクンダ(korakundah)は高地にある利点を活かし、ミミズを使った
有機栽培を行っている茶園です。スイスのオーガニック認証を受けています。

ルピシアのキャッチコピーは
新芽だけを丁寧に摘んで作られたニルギリの希少な白茶です。
白色の光沢あるきれいな茶葉、澄んだ水色、とろりとした甘みに魅了されます。

ルピシア推奨の淹れ方は
「茶葉3.5〜4g・お湯(80〜90℃)110cc・抽出1〜1.5分」。
水は「アイスフィールド(硬度27.5/軟水・カナダ産)」を使用しました。


茶葉は安吉白茶を思わせる、美しく独特の形状。
香りは百合を思わせる香りと、ふきのとうのような香り、ほんの少し麦芽糖香。
淹れると水色は微かに色づく程度。茶殻は緑が鮮やかになり、柔らかい緑茶のような
香りがします。飲むとねっとりした感じの、仄かな甘さのあるお茶です。
花のような残り香があります。


うーんなんだろうなー。確かに稀少な茶葉なのだろうけど、珍しいだけで
オーガニック以外なにも売りのない茶葉なんですが。
だって本当に美味しい白茶を知っているひとなら、もっと安価で
もっと美味しい茶葉があることを知っているからね。茶葉の量を増やし、
抽出時間を少し長めに変えてみたらちゃんと渋みが出ました。

でも、試飲していないうちから言うのもなんだけど、ルピシアの
ダージリン買い付け情報に「アリヤ(Arya)茶園」のWhite Teaが乗っているのですよ。
こちらのほうがお勧めだなぁ。

■ ルピシア:
posted at 00:00 | Comment(1) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インドの茶葉の品質について調べています。
日本語で対応していただけますでしょうか?
ご連絡お待ちしております。
Posted by tonton at 2012年11月02日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。