2011年09月20日

 ドコモとボーダフォン提携 SBの外資系法人契約を奪取

ドコモとボーダフォン提携 SBの外資系法人契約を奪取
2011.9.20 19:43 [Sankei Biz]
 NTTドコモは20日、英ボーダフォンと多国籍企業向けの携帯電話の営業で提携すると発表した。12月から海外でボーダフォンと契約している外資系企業の日本での法人契約は、自動的にドコモとの契約になる。国際展開する企業への営業窓口も一元化する。

 ボーダフォンの契約は現在、提携先のソフトバンクモバイルの契約になっているが、今回の提携で、その大半がドコモに切り替わることになる。

 ボーダフォンは同時に、ドコモが加盟するアジアの通信事業者連合「コネクサス」の6社とも個別に提携すると発表した。ドコモとボーダフォンの提携では、欧州などに本社がある多国籍企業がボーダフォンとグローバル契約した場合、日本支社での法人契約は自動的にドコモとなる。一方、ドコモが世界展開する日本企業と契約すると、企業側は海外支社でボーダフォンやコネクサスの通信サービスなどを受けられる。(後略)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110920/bsj1109201944003-n1.htm

関連リンク
■ NTTdocomo 報道発表資料|ボーダフォンと法人営業を中心に事業提携<2011年9月20日>:
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/20_00.html

ちょっと鳥肌ものの記事来ちゃいました!ヾ(ΦωΦ)ノ
メアドとかどうなるんでせうね.その辺がとても気になります.
ユーザの希望通りになればいいのですが,融通が利かなかったらあうに流れそう...

関連記事
■ 読売新聞(9/20)|ドコモ公衆無線LAN無料に:
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20110920-OYT8T00300.htm
>NTTドコモは今秋、地下鉄駅構内などでインターネットを利用できる公衆無線LAN
>(構内情報通信網)サービスについて、スマートフォンのデータ通信定額サービスの
>契約者を対象に無料化する。
posted at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226863190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。