2011年10月25日

 習作

 Google+ がクローズβの頃,半貴石やアンティークビーズ,ウランガラスを使った
アクセサリー(主にイヤリング)を作ってお配りしておりました.記念に画像を残します.

襲の色目「氷重」のイヤリング.メインの石はアクアマリン.
DSC03089.JPG

襲の色目「萩重」のイヤリング.メインはアイオライトとブルームーンストーン.
DSC03093.JPG

「朝露に濡れるパスカリ(白薔薇の品種)」をイメージしました.
メインはブルームーンストーン,ペリドット,ガーネット,スモーキークォーツ,淡水パール.
DSC03138.JPG

ピンぼけしているけれど,大好きなビーズ作家さんの真似をして.
18世紀のアンティークウランガラスビーズ(左),以前作った「氷重」の2つめ.
DSC03100.JPG

これも18世紀のウランガラスビーズ.色が美しいので単体で.ピンぼけしてますね(苦笑)
DSC03241.JPG

ピンク翡翠(左)と淡水パール(右)のピアス.
DSC03257.JPG

グリーンフローライトのイヤリング.これはブレスレットとお揃いで作りました.
DSC03316.JPG


まだまだ手習いの身の上なのに,盛大にお配りしてしまってご迷惑をお掛けしてますw
お目汚しが続きましたから,ビーズ作家さんの作品を(^^;

「白葡萄 ゼリー」というタイトルです.
DSC03261.JPG
(C) ビーズ工房 コンテ・タンタン
posted at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。