2014年03月07日

 ゲッティ イメージズ、非商用での埋め込み画像利用を解禁 3500万以上の写真が利用可能に

ゲッティ イメージズ ジャパンは3月6日、非商用目的に限り、無料でWebサイトやブログ、TwitterやFacebookなどのSNSの投稿に埋め込める新サービス「画像埋め込み機能」の提供を開始したと発表した。
http://news.itmedia.co.jp/20140307/007743


SNSに Getty Images の画像を引用できるようになったとのことです。
ということは、Google+ もいけるのでしょうか?
Blog にも解禁してくれたらいいのになあ。
posted at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震) 2011.3.11を忘れない為に・・・

 すっかりご無沙汰しております.普段は Google+ におりますのでよろしくお願いします.

今日は再共有したい動画がUPされまして,皆さんにご覧いただきたく,エントリを上げます.

posted at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

 南極観測船しらせ出航 世界屈指の砕氷力でお手伝いも


木村拓哉さん主演のドラマで一躍脚光を浴びている南極観測隊です.
本日,南極に向けて出発されました.お気を付けていってらっしゃいませ.
posted at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

 The Dalai Lama Meets with Tsunami Survivors in Ishinomaki, Japan

ダライ・ラマ14世「ゾウのような鼻をもって現実を知り、報道することが大切」
ニコニコニュース(オリジナル) 2011年11月7日(月)15時30分配信

 来日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が2011年11月7日、東京で開かれた自由報道協会主催の記者会見に出席。会見の模様はニコニコ生放送で中継された。ダライ・ラマ14世は、メディアに向けて、「誠実で、バイアスのかからない目で報道していただくことが大切だ」と語った。

 ダライ・ラマ14世は1935年にチベットで生まれた。1959年のチベット動乱の際、インドに亡命。1960年にはインドのダラムサラに移住した。1989年にはノーベル平和賞を受賞している。今回の来日では、和歌山県にある真言宗の総本山・高野山のほか、仙台、福島など東日本大震災の被災地を訪問している。会見で、ダライ・ラマ14世は慈悲や愛情といった"人間としての価値"を強調。また、民主主義社会におけるメディアの役割について「現実を伝える大きな仕事を持っている」と語った上で、

「ゾウのような鼻を持って、現実に対して前からも後ろからもニオイを嗅いでください。私も含めてそうだが、現実が一体どういうものなのかを自分自身でしっかりと認識して、それを一般の方々に伝えることが大切だ。現在、社会や我々の中にある腐敗や偽善などをできるだけ排除、軽減していくことに皆さんが貢献されるべきではないか。当然そのためには、皆さんが誠実で、バイアスのかからない目で報道していただくことが大切だ」

と述べ、日本のメディアに向けてメッセージを贈った。(後略)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw141568

関連動画
Press Meeting in Sendai, Japan - November 4, 2011

The Dalai Lama Meets with Tsunami Survivors in Ishinomaki, Japan


Google+ でダライ・ラマ氏をfollow(circle)しておりまして,お写真や動画をcheckして
おりました.異教徒ではありますが,ひととして氏のことは尊敬しております.
日本のために祈りを捧げてくださり,心から感謝しております.
posted at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

 eneloop累計出荷2億個達成記念「エネループ トーンズショコラ 8色パック」限定販売

 震災直後,大変お世話になった eneloop.11月に新色がでるそうです.チョコレートカラー.

■ 三洋電機 eneloop プレスリリース|
香り立ちそうな※2「エネループ トーンズショコラ 8色パック」限定販売:
http://panasonic.co.jp/sanyo/news/2011/10/25-1.html

電池単体のパックが 11月14日,急速充電器つきのセットが2012年1月13日発売です.
忘れないように予約しておこうっとw

111025_sanyo_03.jpg
(C) SANYO


111025_sanyo_01.jpg
(C) SANYO


震災時,Type F のバッテリ尽きるまで TV を観て,その後 4ダースの eneloop と
powergenerator付きの携帯ラジオ(コレは携帯電話の充電もできるし,ライトも点く優れ物)
があってとても心強かったです.備えあれば憂いなしですね〜
DSC03334.JPG



コレの他に FOMA用の Batterycharger(他機種のひとも充電可能だから)も重宝しました.

btw,
Twitterで時々お話ししておりますが,中のひとは面白いひとです( ´ノω`)コッソリ
posted at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

 Somewhere under the rainbow: Rare 'fire rainbow' glimpsed through a 'window' in the clouds

Somewhere under the rainbow: Rare 'fire rainbow' glimpsed through a 'window' in the clouds
By Claire Bates
Last updated at 6:35 PM on 12th September 2011


A travel photographer captured this spectacular fire rainbow - a 'circumzenithal arc' - a phenomenon so rare he had to ask other experts what it was.

The unusual sighting of the horizontal rainbow was captured by Ukranian snapper Anton Jankovoy - using a camera set up with a large aperture to 'soak up' as much light as possible. The rare phenomenon is created by light reflected from ice crystals in high-up cirrus clouds.

'You do see circumzenithal arcs in the UK but not to this strength of colour, ' says a Met Office spokesperson. 'Several have been seen this year in the UK. They are produced when either light from the sun or sunlight reflected by the moon passes through ice crystals in the atmosphere.'
article-2036443-0DD7FCCA00000578-53_964x615.jpg
(C) Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2036443/Travel-photography-Fire-rainbow-revealed-window-clouds.html

古い記事ですが綺麗な写真だったので引用しました.
日本語でなんと表現していいのかわかりませぬが,兎に角綺麗ですね(ΦωΦ)
posted at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

 髄液漏れ訴訟:「事故で発症」認定、被害者側が逆転勝訴

髄液漏れ訴訟:「事故で発症」認定、被害者側が逆転勝訴
毎日新聞 2011年9月2日 15時00分(最終更新 9月2日 15時52分)
交通事故と脳脊髄(せきずい)液減少症(髄液漏れ)との因果関係が争われた訴訟で、大阪高裁(紙浦健二裁判長)が7月、事故による発症を認定して被害者側の逆転勝訴判決を言い渡していたことが分かった。判決は、厚生労働省の研究班が6月に明らかにした中間報告書で「外傷による発症もまれではない」としたことに言及し、損保・加害者側が否定の根拠としてきた国際頭痛学会の診断基準(04年)を「厳しすぎる」と批判しており、同種訴訟にも影響するとみられる。

 追突事故に遭った堺市の会社経営の男性(67)が06年、加害者側を相手取り損害賠償を求めて提訴。訴訟中に髄液漏れと診断された。大阪地裁は昨年2月に診断について「疑問がある」と退け、髄液漏れに関する補償は認めなかったが、7月22日の大阪高裁判決では、髄液漏れと認定。休業損害額が1000万円以上増額され、確定した。

 判決によると、男性は03年の事故直後、腰椎(ようつい)横突起骨折、頸部(けいぶ)挫傷、腰部挫傷などと診断された。頭痛やふらつきなどが治らず、07年に髄液漏れと診断され、同年5月に自身の血液を注射して漏れを止めるブラッドパッチ療法を受けた。同12月の診察時には症状が軽くなっていて、最終的に8割以上よくなった。

 訴訟の相手側は「『ブラッドパッチで72時間以内に頭痛が消失する』などとする国際頭痛学会の基準に合致せず、頸椎捻挫が慢性化しただけ。治療効果は本人の気のせいの可能性がある」と主張した。

 しかし、高裁判決は、国の研究班が最新の研究結果として「外傷による発症は決してまれではない」としたことも挙げて、国際頭痛学会の基準を「厳格にすぎる」と指摘した。さらに「症状が大幅に改善したことは間違いない。髄液漏れ以外にブラッドパッチが効果を発揮する疾患はない」とも述べて、髄液漏れと認めた。(後略)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110902k0000e040060000c.html

4日前の記事ですが,TVで取り上げされていたので転載します.
探し方が悪かったのか,毎日の記事しかHITしませんね.

この判決により,厚労省が診断基準等の指針を取り纏めるとのTV報道でした.
高額なブラッドパッチが保険診療適用になる日もそう遠くないでせう.
posted at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

 Iridescent Cloud over Ethiopia

Iridescent Cloud over Ethiopia
August 24, 2011 [wordless Tech]

Behind this darker cloud, is a pileus iridescent cloud, a group of water droplets that have a uniformly similar size and so together diffract different colors of sunlight by different amounts. The above image was taken just after the picturesque sight was noticed by chance by a photographer in Ethiopia. Photographer Esther Havens
Iridescent Cloud over Ethiopia
(C) wordless Tech
http://wordlesstech.com/2011/08/24/iridescent-cloud-over-ethiopia/

綺麗な虹色の雲は「彩雲」というのだそうです.Google+ で紹介されていました.
写真があまりに素敵だったから引用しますヾ(ΦωΦ)ノ
posted at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

 うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」…広島大

うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」…広島大
2011年8月31日18時53分 読売新聞
広島大の山脇成人教授(精神神経医科学)らの研究グループがうつ病の診断に、脳細胞を活性化するたんぱく質の遺伝子の働き具合を指標とする新しい方法を開発した。

 採血から2日後にほぼ確実に診断できるという。うつ病の診断は、医師の臨床所見による主観的判断で行われているが、客観的な診断が期待できるという。31日付の科学誌プロスワン電子版で発表する。

 山脇教授らによると、このたんぱく質は記憶や神経細胞の発達に必要な「脳由来神経栄養因子(BDNF)」で、うつ病患者の血液中には相対的に少ないことに着目した。(後略)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110831-OYT1T00075.htm

うつの診断は初診から2週間掛かるものが,2日でほぼ確実に診断できるというのは画期的です.
早期にこの診断が確立されることを祈っております.
posted at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

 福島第1原発事故 「サリー」の単独運転で汚染水の放射性セシウム濃度が5万分の1程度に

福島第1原発事故 「サリー」の単独運転で汚染水の放射性セシウム濃度が5万分の1程度に
08/21 06:28 [FNN]
東京電力は、福島第1原発の汚染水処理で新たに導入した東芝製の装置の運転により、汚染水の放射性セシウムの濃度が5万分の1程度に下がったと発表した。
汚染水処理システムでは、東芝製の装置「サリー」を19日から単独運転に切り替え、1時間あたりおよそ25トンのペースで、高濃度汚染水の処理を行っている。
東京電力によると、「サリー」の単独運転で、汚染水に含まれる放射性セシウムの濃度は、5万分の1程度まで下がったという。
当初の目標、100万分の1を大きく下回っていることについて、東京電力では、装置のポンプの負担が予想以上に大きいのが原因とする一方、「能力的に問題ない」とみている。
また、「サリー」による汚染水の処理が進んだ結果、一部の建屋内の水位が、19日午後4時からの24時間で、およそ50cm低下した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00205853.html

フランス・アレヴァ社,アメリカ・キュリオン社製の報道に隠れておりますが,
国産機も頑張っております.頑張れ,サリーヾ(ΦωΦ)ノ
posted at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。