2010年07月15日

 ミックスフルーツティーソーダ (四層セパレート)

 「ルピシアの紅子」に合うフルーツ,捜索中.

separate_cranberry2.jpg

前回と同じ Ocean Spray のパワーフルーツシリーズ,クランベリー&レッドグレープ(果汁 10%)と
Dole のホワイトグレープフルーツ(果汁 100%).搾りたてじゃなく,お手軽果汁を使用します.

くっきり層が出るまで,結構加糖しました.
最下層:クランベリー&レッドグレープ果汁( 100cc+ガムシロ 5個のうちの 20t),
三層目:グレープフルーツ果汁( 100cc+ガムシロ 3個のうちの 20cc),
二層目:紅茶( 100cc+ガムシロ 1個のうち 90cc),
一層目:トニックソーダ(加糖なし,30cc)

・・・苦労したのに,肉眼でわかる層が画像ではよくわかりません(涙)

separate_cranberry3.jpg

ソーダのお陰でなんとか飲めますが,四層以上はかなり甘くなってしまうのはしょうがないのかも.
甘すぎないよう,組み合わせをもう少し考えてみませう.
posted at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

 クランベリーティー (二層セパレート)

 おいなりさんと「ルピシアの紅子」と合う果汁の話をして,ちょっと実験.

separate_cranberry1.jpg

OceanSpray の パワーフルーツクランベリージュースと合わせてみました.果汁の酸味が強いので,
紅茶のほうにも加糖(紅茶 300ccc に上白糖大さじ 3杯,そのうち 80cc を使用 )しています.
加糖しなければ境目が結構くっきりでますが,味を犠牲にしたら本末転倒ですから,
抵抗なく飲めるくらいまで引き上げました(涙)


クランベリーの酸味と,紅茶のアセロラの香りがマッチしているけれど,
ダイレクトにアセロラ果汁を用いたほうがバランスがよいかも.加糖しなければいけませんが.

紅茶は果汁と混ぜて,ソーダとセパレートにしたほうがよいかもしれませぬ.
posted at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

 グレープティーソーダ (三層セパレート)

 コンコードグレープ果汁のほうが,層の境目がくっきり出て引き立つ感じ.

separate_grape2.jpg

一層目 トニックソーダ 30cc /二層目 紅茶+ガムシロップ1個 120cc(紅茶155cc+ガムシロ1個)
三層目 ミニッツメイドグレープジュース+ガムシロップ2個 20cc(グレープジュース10cc+ガムシロ2個)

一層目のトニックソーダのおかげで激甘くならないで済んでいます.
前回の「ヒマラヤンシェルパティーソーダ」より加糖していますが,この手のアレンジにしては
かなり飲みやすい部類になるでせう.セパレートは甘くしないで層を作ることはできませぬから(汗)
posted at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

 ヒマラヤンシェルパティーソーダ(三層セパレート)

 本来は赤ワイン or ロゼワインのアレンジですが,白のスパークリングで.

separate_grape1.jpg

上層からスパークリングワイン(白),紅茶(非加糖),コンコードグレープ果汁.
量はてきとー(苦笑)

スパークリングワインをトニックソーダに替えるときは,
紅茶 200ml に対してガムシロップ 1個程度の加糖が必要です.
それでもこの手のアレンジにしては,かなり砂糖控えめな感じに仕上がります.
posted at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

 チョコレートミルクティー そのいち (五層セパレート)

 「紅茶の教科書(磯淵 猛著)」の P132(画像左)・P139(レシピ)から.

separate_milk_h1.jpg

チョコレートシロップ,生クリーム,コンデンスミルク,牛乳,紅茶を
順に注ぐだけなのですが,要のクラッシュアイスがないと,きちんと分離しない><

separate_milk_t2.jpg

四層目のミルクと五層目の紅茶が混じってしまいました.
一応,ミルクの部分は三層なのですが,写真には写りませんね.
味的には Les Secrets de Lluis (三層セパレート)
アイスココアティー(三層セパレート・レシピなし)の親戚のようなお味です.

ミルクが上なのは楽なのですが,下層にするのは難しい.
加糖してあればなんとかいけるのですけれどね〜

要再チャレンジです(;_;)


追記 2nd. June 2010
クラッシュドアイスがあればなんとかなると思ったのですが,そう簡単には
いかなかったようです.

separate_milk_h3.jpg

ミルクと紅茶がやはり混じり合ってしまいます.セパレートのエキスパート,
おいなり氏に相談したら,クラッシュドアイスは注いでいる間に動いてしまうから,
キューブ1個でチャレンジしてみたらどうかと提案されました.
ココロに余裕と,冷蔵庫に材料があるときにリベンジします m(_ _)m



追記2
残りの材料でもう一回だけチャレンジしてみました.紅茶が待機中にクリームダウンしたのが
残念な出来ですが,セパレートとしては成功の部類なので,よしとします.
肉眼ではミルクの三層が確認できるのですが,写真は再現できているのかな….

separate_milk_h4.jpg
posted at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

 アイスカフェモカティー (三層セパレート)

 Les Secrets de Lluis の材料違い(笑)

espressotreffemocha2.jpg

紅茶を Taylors of Harrogate の南アフリカ・ニティング農園の茶葉、
カフェモカを スターバックス エスプレッソトリュフモカにチェンジ。
ミルクも 両毛酪農の低脂肪乳( 1L 105円なんですよ!)にしました。

カフェモカが砂糖控えめなものなので、前回のものより飲みやすい感じ。
逆に甘みが少なくて寂しいくらいです。
二層にするともっと寂しいので、ガムシロップがいるくらい(苦笑)

espressotreffemocha.jpeg
posted at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

 アイスバニラミルクティー(三層セパレート)

生クリームをのせた、カスタードプディングをイメージして。

separate_milk15.jpg

茶葉はマリアージュ・フレールのグラン・ボワ・シェリ。
ミルクは両毛農協の無調整ホモ牛乳。勘で作ったので加糖メモはなし。

プリン好きなお客さまにサーブするため作りました。
アイスティー自体久しぶりなので、作っていてウキウキしました。
私も楽しい。お客さまも楽しい。セパレートって、なんて素敵な紅茶なんだろう。

ラテアートやデザインカプチーノもそうだけれど、少しの工夫で
お茶請けに負けない、輝くアイテムの魔法にかかったよう。

セパレートティーは、お茶を淹れる喜びをもう一度教えてくれるものです。
これからも、自分のために、たまにお客さまのために、セパレートは淹れていきますよ〜♪
posted at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

 POLAR TEA (二層セパレート)

 TEAS Liyn-an の夏限定のレシピ、POLAR TEA です。

separate_milk14.jpg

といっても、現物を見たことも飲んだこともなく(夏に Liyn-an に行ったことがないからw)、
メルマガの記述で推測して作りました。本物と違うこと間違いなし(マテ)

紅茶 100cc+シロップ 15cc / 牛乳( 45cc )+クリーム( 5cc ) 50cc

メルマガは紅茶に加糖、牛乳にクリームだけのヒントでした。
フォームドミルクにすればもう少しシロップ減らせるかもしれない。
シロップ・クリームの量は限界まで減らしたつもりですが、Liyn-an のはもっと少ないかも。
注ぐのにちょっとテクがいるかな。
posted at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

 Rose Iced Tea (二層セパレート)

 ローズティーではなく、ローズジュースと紅茶のセパレート。

separate_rose1.jpg

ローズジュース(ブルガリア産) 20cc / 紅茶 50cc
※紅茶は非加糖

ローズジュース、香りはローズそのものですが、味はローズヒップ+加糖。
(梅干に砂糖を入れたものを想像してもらうと近いかも)
好き嫌いはあるかと思いますので、お勧めのアレンジではありませぬ(苦笑)
ローズピンクの色合いだけ欲しいと思ったら、ローズシロップとかもあるしね。


モナン ローズシロップ
posted at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

 Sunrise Tea (二層グラデーション)

 セパレートではなくグラデーション。

separate_orange11.jpg

紅茶は香りの強い Bewley's のアイリッシュ ブレックファスト。
オレンジジュースにちょっとだけ蜂蜜で甘味をプラスして、
軽くステアした状態に紅茶を注ぎ、綺麗なグラデが出るように調整します。
posted at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。