2010年12月06日

 Yves Rocher / Arnica Essential Hand and nail smoothing fortifying cream

arnica の香りが好きなのは,FF の所為じゃない(笑)

101206yvesrocher_handcream1.jpg

FFXI に「アルニカの根」というアイテムがありますが,WELEDA や CLARINS,kneipp の製品にも,
うっ血除去とトーニングの目的で配合されています.主にバス用品やマッサージクリームに
用いられるハーブです.先日,かずさんから F.Cケルンのマフラーと一緒にプレゼントされ,
使い心地があまりに良かったので,日本で購入できるか探しておりました.

どうやら国内には正規ルートはないようで,並行輸入品に限られているようです.
イヴ・ロシェのサイト も,国外への配送はしていないので(オーガニック製品だし),
個人輸入できるところから,仕入れるしか手がありません.
(某SNSサイトでいつもお世話になっている「こなるきさん」が色々探してくださいました)

ダメ元で,輸入代行をやっていらっしゃるかたへメールを出しました.
快く承諾していただいたのですが,痛恨の発注ミス.

101206yvesrocher_handcream2.jpg

Baume réparateur nuit (soins des mains) の URL ではなく,
Ci101206104410.jpg

SOS mains propres のページの URL を送ってしまっていました orz
Ci101206105211.jpg

値段安いなぁと思ったのですが,再確認しない自分が悪かった(´・ω;`)
私がお願いした個人輸入代行さんは,イヴ・ロシェの取扱がなく特例なので,ご紹介はできません.

でも!楽天でリップクリームを見つけたので,リンク貼っておきまする(∩´∀`)∩


101206yvesrocher_lipcream1.jpg

※ハーブティーじゃないけれど,ハーブの話なのでカテゴリー移しました m(_ _)m
posted at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

 Leafull / Erica & Yarrow

 日差しの強くなる季節向きのハーブ 2種です.

ポーランド産の Erica と ドイツ産の Yarrow(西洋ノコギリ草) です.
日焼け防止や日焼けあとに効きます


polish_erica1.jpg

deutsch_yarrow1.jpg

Erica は乾いた酸味のある香り,Yarrow はハーブらしい爽やかで少しクセのある香りです.

polish_erica2.jpg

deutsch_yarrow2.jpg

Erica は やや飲み口が重くなる程度で特筆する味はなく,
Yarrow は 強いハーブの香りとはっきりとした辛味を感じる抽出液です.
両方とも単体で用いることは少なく,Yarrow は独特の辛味を消すため,
蜂蜜を入れることもあります.

Erica単体の効能ですが,利尿作用や収斂作用、抗菌作用があると言われています.
また,メラニンの生成を抑えるアルブチンが含まれるので,日焼け防止,
日焼けあとにもよいとされています.

Yarrow単体の効果は,収斂作用、抗痙攣作用、殺菌作用,食欲増進,
発汗作用や利尿作用,滋養効果もあると言われています.
※注意! キク科の植物なので,稀にアレルギーを起こすかたもいらっしゃるそうです.

2つブレンドして淹れてみましたが,Yarrow の独特な感じに押され,
辛味のお嫌いなかたはかなり飲みにくいかなぁと思いました.
日焼け防止ハーブは Erica と Fennel Seed(ウイキョウ)のほうがいいかも.
posted at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

 Leafull / Wild Orange Buds

Leafull の Wild Orange Buds,フランス産.

野生のオレンジの蕾を乾燥させたものです.

wild_orange_buds1.jpg

Leafull の説明では「爽やかなオレンジの香り」がするそうですが,
粉糠臭いような,乾燥した穀物様の独特の匂いを感じます.

wild_orange_buds2.jpg
※蕾の数は撮影用です.本来は 1.5g につき 300cc で,4〜5分程度の抽出です.

抽出液は舌触りがやや滑らかになり,微かに苦味を帯びた甘味があります.
独特の香りがします.
イライラの鎮静に効き,ペパーミント,レモンバーベナと相性が良いとのこと.


…珍しさに惹かれ購入しましたが,鎮静効果より,香りが好きではないので
リピートはしないと思う…単体で飲む気持ちはないし,レモンバーベナのストックもないし(^^;
posted at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

 Leafull / Damask Rose Buds

 Leafull の Damask Rose Buds.イラン産.

学名は Rosa damascena,ダマスク ローズの蕾を乾燥させたものです.

iran_damask_rose_buds1.jpg

香りは ダマスク ローズ,オールドローズ系の馥郁たる香りがあります.

iran_damask_rose_buds2.jpg
※蕾の数は撮影用です.本来は 5〜6花につき 300cc で,5分程度の抽出です.

抽出液は喉越しがやや重くなるだけ.

香りの違いはありますが,用法・効果は前出の Rose Red Petal と同じです.
posted at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

 Leafull / Rose Red Petal

Leafull の Rose Red Petal.パキスタン産.

学名は Rosa gallica officinalis ,アポテカリ ローズの花弁を乾燥させたものです.

pakistan_rosered1.jpg

乾燥した花弁の香りはバラの強い芳香があります.

pakistan_rosered2.jpg

抽出液は喉越しがやや重く,味はラストに少し苦味があるだけ.

乾燥花弁の中では比較的一般的で,紅茶にブレンドしてローズティー,
または他の乾燥花弁(ブルーマロゥやラベンダーなど)と混ぜてハーブティーに,
ローズヒップ,ハイビスカスのアクセントなどに使用します.

効能は頭痛や生理痛,胃腸不良,ストレス,二日酔い等の緩和作用があります.
血液浄化の作用があるとも言われています(注:医学的な根拠はありません).

ウチではローズバッヅ同様ローズティーを作るために時々注文しておりまする.
ローズレッド単体で淹れたことが少なかったので,記録しておりませんでした m(_ _)m
posted at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

 SELECT SHOP / Raspberry Leaf

 SELECT SHOP の Rubus Idaeus(学名)。Raspberry Leaf です。

ヨーロッパキイチゴの葉を摘み取り乾燥させたものです。

rubus_ideus_leaf.jpg

葉の香りは酸味を帯びたヨモギ葉のような、独特の香りがします。

rubus_ideus.jpg

仄かに甘く、僅かに酸味を帯びた香り。余韻に若干苦味があります。


胃腸障害やのどの不調、貧血予防の効能がありますが、この葉の効能で
一番知られているのは 妊娠後期に飲むと出産が楽になることや、
母乳の出を良くする、生理時の不快な症状を緩和するなど、女性特有のものへの効能です。
ジャーマンカモミールとブレンド、ネトルやブルーマロゥとブレンドすることで
独特の感じは和らぎます。ちなみに Leafull でも扱っています。
posted at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

 Leafull / Sungma Floral Camellia

 Leafull の Floral Camellia。2.0kg の限定入荷だけれど、まだ在庫あり。

お茶の花を摘み、そのまま乾燥しています。花の形が残っています。

09_sungma_camellia_leaf.jpg

香りはダージリンの茶葉にあるような穀物系の仄かに甘い香り。

09_sungma_camellia1.jpg

コーンのような淡く柔らかな味わい。ジャーマンカモミールには近い感じがするけれど、
イエローバッヅは完全に記憶違いと判明しました。ゴメンナサイ。
posted at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

 Früchtetee / Weihnachts früchtetee

 昨年かずさんから頂いた本場ドイツのフルーツティー。
クリスマスブレンドなので時期外れだけれど UP します。

茶葉(?)が綺麗。

fruchtetee_weihnachts_fruchtetee_leaf.jpg

ドイツ語は読めないので茶葉(?)を目視で、
リンゴ、マンゴー、パパイヤ、ハイビスカス、カシス、ローズヒップ、
ニワトコの実、アーモンドクラッシュ、グローブ、シナモン、、、こんなとこかな。

もっと香辛料がはいってるようだけれど、甘い香りが強くてよくわからない。
香りは LUSH のロックスターのような甘い香りにハイビスカスの酸味と
香辛料のスパイシーさが混じっていて、とてもいい香りです。

白っぽく写っているのはクラッシュシュガーじゃなく、リンゴの乾燥果実。

fruchtetee_weihnachts_fruchtetee.jpg

ハイビスカスのカラー、濃いルビーレッドの抽出液ができます。
飲んだ感じはハイビスカスやローズヒップが強い酸味があって、
ほんのり果実の甘みが感じられます。

シュガーコーティングのあるケーキと合わせるといいかもしれませぬ。
日本で入手できるか調査中です(苦笑)
posted at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

 Floral Camellia

 ショップの更新も終了し、配送も来年の予定になってきているのに気になって
今日もまた覗いてしまった。リーフルのサイト。

ダージリン オータムナルの 2便が入荷してすぐ、ハーブなのにオータムナルの
ページに置いてあって、オーガニックとスペシャルティーのマークがついている。

サングマ フローラルカメリア

floral_camellia.jpg
(C) photolibrary


お茶の花のハーブ。2.0kg のみの入荷だそうだ。
たった一回だけ飲んだことがあって、イエローバッヅとジャーマンカモミールの
中間のような感じがしたと記憶しているのだけれど、どうも定かでないから
もう一度飲んでみたい。今度は自分の手で淹れてみたい、と思う。

年明けの入荷なら、更新見落としてしまうかもしれない。
たった 2.0kg だからきっとすぐ売れてしまうのだろうなぁ(汗)

■ リーフルオンライン:http://www.leafull.co.jp/
posted at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

 Blue Mallow (Les Herbes et les Tisanes)

そういえばカテゴリを作っておいて、エントリが続いておりませんね(汗)

一応、細々とハーブティーも淹れているのですが、なかなかエントリと結びつかないわけで、
今日は一番親しんでいるブルーマロウの話をしてみます。

ブルーマロウ(薄紅葵)はフランスでは「夜明けのティーザーヌ( Tisane de l'aube ) 」、
英語圏では「サプライズティー」「サンセットティー」と呼ばれるハーブティーで、
色の変化が美しいお茶です(綴り違ってたらゴメンナサイ)。

blue_mallow.jpg

抽出液は鮮やかな青色なのですが、レモンスライスを入れるとピンク色に変わるので、
そう名づけられました。撮影に手間取ったのでピンクが綺麗に出ていませんが、
レモンや蜂蜜、また、時間を置くことでもこの変化は見られます。

鮮やかな色の正体はアントシアニンで、効用は喉や胃の粘膜を保護、利尿作用、
また、外用では虫刺されや湿疹に効くとされています。
茶殻はお風呂に入れると美肌効果が得られるそうです。

音大時代は「美声のハーブ」として、愛用しておりました。
日本では生薬名「錦葵花(きんきか)」として知られています。

多年草で花の時期は5〜6月、ハーブティーにする場合は咲く前の花を摘み、
陰干しで乾燥させ保存・使用します。
若葉は天麩羅や温野菜のアクセントとして使えます。葉や根にも薬効が有り、
かつては咳止めシロップや軟膏に用いられたそうです。

蒔き時は春が3〜5月、秋が9〜10月で、弱アルカリの水捌けの良い土地が向いています。

種は 300円弱、苗は1ポット 300〜700円程度で販売されています。
販売名は「コモンマロウ」「マロウコモン」と表示されているかと思います。
一番効用が高い「マーシュマロウ(画像右)」はマシュマロの原料にされていました(^-^)

 

育てるのが面倒!というかたは、乾燥花が販売されていますので、そちらを
ご利用いただくとよろしいかと。ティーバッグに入ったお手軽なものもあります。


■ポンパドールハーブティー マローブルー 20TB

Technorati Tags:
posted at 18:01 | Comment(2) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。