2007年02月27日

 '07 Ceylon Nuwara Eliya Quality Lover's Leap Estate Pekoe 1

杉花粉の季節になりました。鼻が利かなくなる前に試飲します(^_^;)
セイロン紅茶のシャンパン、ヌワラエリヤクオリティです。

青山ティーファクトリーの清水氏がスリランカから手荷物で持ち帰った
ヌワラエリヤ「ラバーズリープ(Lover's Leap)茶園」クオリティです。

クマさんのお勧めコメントは
香りも甘く、苦味も少ない紅茶です。
むむ?なんだか控えめなコメントが意味深です。

「茶葉5g・熱湯150cc・抽出6〜8分」。
水は「白神山水(硬度85/軟水)」を使用しました。



茶葉は大ぶり。香りは白い花のような香りと、コーンのような穀物香、
僅かにサロメチールやハーバルの混じる複雑な芳香。熱湯を注ぐと
スイートコーンのような香りが広がります。茶殻はグリニッシュです。
水色は鮮やかなオレンジ色で、味は滑らかな甘味と爽やかな渋みと苦み、
鼻を抜けるメンソールが心地よい紅茶です。余韻は軽い渋みと苦みが残ります。

2年ぶりで美味しいヌワラエリヤと出逢えました^^


ヌワラエリヤの渋み・苦みの苦手なかたは茶葉3g・抽出3分で試してください。
甘みだけの柔らかい紅茶ができますよ。でも、ミルクは足さないほうがよいです^^ゞ
posted at 00:00 | Comment(0) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。